消費者金融に紹介された業者は信用できるの?

「柔軟審査でスピード融資」といった広告を展開するヤミ金。
支払いの猶予が迫った資金難者や多重債務者が店に訪れるケースが多く、切羽詰った融資の相談を行います。
店側は融資審査と称して、自宅住所や電話、勤務先、勤続状況、親族の連絡先、他社の借り入れ状況など個人情報を聞き出した上で、「うちでは融資できません」と断るのです。

しかし「知り合いの店ならなんとか融資して貰えるかもしれない」と、あたかも裏ルートを駆使するような口ぶりで安心させながら、別のヤミ金を紹介してきます。
『店舗による紹介の口利きがあったから、無事に融資を受けられた』と、利用者は思い込んでしまい、客が別の業者から受けた融資額の20~50%を紹介手数料として支払うようです。

すでに複数の業者から融資を受けている債務者の場合、銀行や消費者金融に融資の申請をしても審査に通る確率は非常に低いです。誰だって行く先々で断られ続ければ絶望感に襲われます。
そんな中で新たに審査が通って融資が受けられるとなれば、そのことに絶大なる安心感を感じ、紹介してくれた業者に感謝の念しか抱かなくなります。

もちろんその感情をうまく利用されているだけですが、リピーター化するケースも少なくありません。
運用資金がなければ家庭も会社も立ち行かないのですから、金利や手数料などが他と比べて少しくらい高くても『貸してもらえるなら』と契約してしまうのです。

ではもしも融資をしてくれるという業者が闇金業者であると知っていたらどうしますか?借りますか?
きっと借りることを躊躇する人が大半だと思います。
闇金とかかわりを持つ=人生の終わりだと気づいている人は手を出しません。切羽詰まっていても冷静な判断ができるように、自分に余裕をもって融資の申し込みに行きましょう!

9112a5d0766f843c30087838b4e56ce0_s

しかし一度紹介屋を利用してしまうと、資金が尽きるごとに同系列店をたらい回しにされたり、収集された個人情報を別のヤミ金に流されるなど、被害は拡大する一方で、最終的には自分の収入を超える債権を抱えることになるのです。
無駄な多重債務は絶対にしてはいけません!
ヤミ金の返済をヤミ金で補ってはいけません。

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)