ヤミ金は減るどころか増え続けている?

ヤミ金は違法の団体であるのにも関わらず、なぜ根絶されないのでしょうか?
公的機関もある程度黙認してないと、資金どん底の全ての人達を救済できないし、余分な税金投入してられないし・・・なんて、ヤミ金は『必要悪』として放置されてるんでしょうか?
いえいえ、そんなことはないと思いたい(信じたい)です。

さて、ヤミ金が減るどころか増えているという話を聞きます。
その理由の一つは、改正貸金業法による総量規制の影響だと言われています。
過剰融資を制限するために総量規制(例えば年収の3分の1までしか借りれない)が施行されたため、それまでゆるい条件で貸していた業者も、法律に従って安易に貸し出すことができなくなりました。
さらに専業主婦が借りようと思ったら、以前とは異なり、配偶者(夫もしくは妻)の年収を参考に借り入れ審査するため、内緒で借りることができなくなりました。

正規の業者に借りることができなくなった個人や事業主がこぞってヤミ金業者へ走るようになり、ヤミ金業者は違法金利であるにも関わらず、多くの顧客を獲得しているのです。

その手口は店舗を構えて窓口で来店者を待つ従来のやり方に留まらず、巧妙化・複雑化した手口を駆使して、表立った営業を行わない、文字通り『闇』で暗躍するヤミ金もいます。

「銀行や正規の貸金業者にそっぽを向かれたら、ヤミ金しかないじゃないか」
いいえ違います。
借金の困りごとは、まず弁護士、司法書士へ相談して下さい。インターネットでも調べることはできますが、自分で弁護士や司法書士を調べられないのであれば最寄りの「法テラス」を利用することも可能です。費用の立て替えや無料の法律相談(民事法律扶助制度を利用)を行っています。

もし、ヤミ金に手を出してしまい、二度と関わらない意志があるのであれば、ヤミ金問題に対応しているプロ(左メニューにあり)に相談することをおすすめします。
ヤミ金は通常の債務整理とは異なる対応をとらないといけないため、弁護士や司法書士ならどこにお願いしてもいいというわけではありません。
当サイトでも解決実績と経験豊富な専門家を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

2015年1月13日更新(加筆・修正)

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)