「あなたの債権買い取りました」の通知に注意

「あなたの債権を全て買い取りました。今後支払いはこちらへお支払いください。」などと記載したFAXやダイレクトメールが突然届くことがあります。これは業者間取引によって、債務者の債権を全て買い取ったと騙し、返済をまったく別の口座へ振り込ませる非常に悪質な手口を使うヤミ金の一種で『債権買取屋』と呼ばれています。

多額な過払い金請求などの余波で倒産する貸金業者が後を絶たない中、サラ金などの消費者金融業界では業者間の合併や買収が増え、外資系や大手サラ金に債権が買取られることが実際に行われています。
それを逆手に取った手口が『債権買取屋』なのです。

あらかじめ闇ルートで顧客リストを入手し、ターゲットを決める場合もありますが、利用者が多い大手サラ金の名前を具体的に出すなどして、ターゲットを巧みに信用させ、別口座への振込みまできっちり誘導します。
この手口の特徴として、事前に「あなたの債権に変更がありましたので連絡下さい」と書かれたハガキなどを送り、返答があった顧客に対して攻撃をしてくることが多いようです。

実際に債権譲渡が行われる場合には、『譲渡通知書』が契約した会社から必ず送られてきます。 融資契約した店に直接問い合わせて確認すれば、すぐに本当かウソかを判断することが可能なので、事実無根であれば悪徳業者の嘘ということになります。ヤミ金に騙されないためにも、落ち着いて確認作業をするなどの対応することが大事です。

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)