賃金業者に信用金を請求されたのですが・・・ 

「融資をする前に、返済の実績を頂くことで信用問題をクリアできます」
これは『信用屋』と呼ばれるヤミ金業者の手口です。

「50万貸すためには、まず10万の信用実績が必要です。審査が終われば振り込んで頂いた信用審査金は、新規融資分と合わせて折り返し指定口座へ振り込みます。」
と巧みな言葉が続きます。
冷静になって考えれば非常に胡散臭いのですが、資金難でお金をどうにかしたいと切羽詰まっている時、人は冷静ではいられないものです。
手続きを踏めば10万は返金され、50万の融資を受けることが出来るわけですから、信じて振り込んでしまうのです。

そうして、業者に言われたまま振込みを済ませた後、業者と連絡がとれなくなり10万円の返金にも応じて貰えず、初めて詐欺にあったと気付くのです。

契約時に『信用金』を要求してくる業者は、ほぼヤミ金業者と思って間違いありません!
目先の利便性だけに囚われて、ヤミ金業者に関わってはいけません。
少しでも「怪しいかも?」と感じたら、即決断しないことです。

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)