金券売買の換金システムを利用するヤミ金

チケットや金券を換金したことがありますか?
町や駅前などによくあるチケットセンターに持参して換金してもらうアレです。
回数券やデパートの金券など、換金性が比較的高いチケットを中心に取り扱い、換金したお金を融資する悪徳業者がいます。
『チケット金融』と呼ぶようですが、高い利率で回収するため、被害を訴える顧客が増加傾向にあるヤミ金の一つと言えます。

一般的なチケット金融の手順は下記の通りです。

ヤミ金業者から10万円分の金券を1週間の後払いで購入します。
         ↓
ヤミ金業者が指定する金券ショップに売ると8万円になりました。
         ↓
債務者は8万円の現金受け取った旨をヤミ金業者に連絡します。
         ↓
金券ショップから受け取った8万円は、現金融資とみなされ契約が成立します。
         ↓
1週間後、業者に対して利息2万+融資額8万を合わせて10万円を返済。

この売買では、ヤミ金業者の指定する金券ショップが、ヤミ金業者の系列店であることが多いようです。さらに現金8万円の利息が、1週間で2万円付くとすると、これは暴利といえるでしょう。

出資法によれば、金券やチケットの転売を利用した悪質な貸し金行為は違反です。また当然の事ながら暴利で回収するため、犯罪行為にあたり金融業者は法律で罰せられます。

違法であると認められれば、被害金は取り戻すことができる可能性があります。諦めずに今すぐヤミ金対応の専門家へ相談することをオススメします。

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)