ヤミ金業者は裏社会で繋がっている

ヤミ金といえば、強面のお兄さんがゾロリと顔を並べ、ウチで借りろと言わんばかりの脅迫まがいの勧誘を断れず契約…なんて時代はもう終わりました。そんなイメージだと話をすれば「古い古い、いつの時代の話ですか?そんなん映画の中だけですよ」と笑って返されたこともあります。 現在のヤミ金はというと、消費者金融となんら変わりはなく、窓口ではやわらかい口調で丁寧に応対し、融資契約までをサポートしてくれ、好感を持つ人も少なくないそうです。

続きを見る

ヤミ金からの借り入れ金額

ヤミ金から借り入れたことがある人にアンケートを取ったところ、最も多かったのが10万円未満までの貸付で全体の約半数を占めるそうです。
「小額ならヤミ金に借りても返せる」という心の油断が、この結果から見て取れます。
ヤミ金はどんなに小額であっても、完済までに支払う金額は正規貸し金業者の数倍に及びます。

続きを見る

統計調査を装ったヤミ金商法に騙されないで

統計調査のアルバイトを装ったヤミ金商法があります。 報酬を渡す代わりに、消費者金融へ出向いていくらの融資枠が取れるか統計を取る手伝いをするだけのアルバイトです。
一見、窓口へ行って申し込んでお金を受け取ったら終わりのカンタンなアルバイトに見えますが、もちろん現実はそんなに甘くありません。

続きを見る