ヤミ金被害などの相談はどこへ?

小額~多額を問わず当面のお金に困ったとき、身内に相談できない人は貸金業者(消費者金融や銀行など)に頼るわけですが、目的があやふやで返済計画を立てずに借金をしてしまう人もいます。
よくあるケースは、A社の借金を返すためにB社で借金をしたり、返した余剰枠をその場ですぐ借りたりする内に、『借金』をしていることに対しての背徳感が薄れていくのです。
あたかも借金=貯金であるかのように、錯覚に陥るのが原因の一つとされていますが、借りれば借りただけ返済していく金額も増え、気づくのはどこからも借りれなくなった時ということがよくあります。
結局のところ、正規業者から借りることが出来なくなり、その足は自然と条件の甘い、つまり総量規制にひっかかっていたり、ブラックリストに乗ってしまっている人でも貸してくれる『ヤミ金』へ向かうことになります。

『ヤミ金融』とは、無許可で闇にまぎれて貸金事業を行っている金融業者のことを指し、出資法や貸金業法を無視して融資を行う違法業者です。

どんなにお金に困っている人でも、ヤミ金からだけは絶対に融資を受けてはいけないと分かっているのに、ほかに貸してくれるところがないとなると手を出すケースが後をたちません。
本来なら関わりを持ちたくないものですが、正規の貸金業者から融資を受けることに制限がついた昨今ではヤミ金への道は安易に開かれているといっても過言ではありません。

ヤミ金相談に対応しているところ

ヤミ金融業者との問題やトラブルを相談できるところは、色々あります。

警察

よくある取り立て電話程度では民事不介入として対応してもらえない場合もありますが、執拗な脅しや身の危険を感じるような取り立てがあった場合は、迷わず警察へ連絡してください。
その模様を収録した録音データや映像、メモなど、証拠となるものがあれば尚いいでしょう。
相談の際は生活安全課のある県警へ行くことをオススメします。

消費者(国民)生活センター

消費者生活センターでもヤミ金相談はできますが、対応は専門家の紹介どまりです。
また、紹介された専門家(弁護士または司法書士)がヤミ金問題に強いかどうかは別問題で、結局、消費者生活センターへの相談は具体的な解決に結びつかない可能性があります。

法テラス

2006年4月に総合法律支援法に基づき、国が設立した公的な機関で、法律に関するトラブルの相談を無料で受けることができます。
各地域に相談場所等ありますが、連絡をいれてから相談までに時間をとられる場合もあり、即効性には欠けます。
なおヤミ金問題専門の相談場所ではないため、専門的な知識がなかったり闇金に対応した経験のない専門家を紹介される場合もあります。

弁護士&司法書士

違法業者に対峙するなら、法律の専門家が最適です。
代理人として介入するだけでも、状況は大きく進歩します。
ヤミ金問題を案件として取り扱っていない事務所もありますので、相談・解決に対応している専門家(弁護士や司法書士)を選ぶ必要があります。

下記の闇金対応の専門家は、「相談無料」「全国対応」「分割払い可能」です。ヤミ金問題をどこに相談したらいいのか分からない・・・と迷っている方は、胸のうちの不安を思い切って相談してみてください。

ヤミ金相談できる専門家

エストリーガルオフィス

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金対策業務の経験を生かし、相談者の状況にあった最適な解決方法を提案。最後まで一緒に解決を目指してくれる司法書士事務所です。
代表司法書士は以前アヴァンスに所属していたので、ヤミ金対応のノウハウもあり、安心して相談できます。
相談無料、分割払い可

通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)

ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所

ヤミ金対策の経験や実績が豊富なベテラン司法書士事務所として知られています。また関係各所との強い連携もあるので、安心して任せることができる専門家といえます。
ヤミ金問題の相談・対応している専門家では最古参の事務所のひとつですから、処理経験や実績が豊富なことはいうまでもありません。
相談先を探している場合はこちらもおすすめできる専門家です。
相談無料、分割払い可

通話無料の相談ダイヤル 0120-131-765
詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)

そもそもヤミ金は違法性のある高金利で融資をしていますが、厳密には貸金業者ではありません。ですから、正規の貸金業者が貸さない(貸せない)相手にも融資しますし、取り立ても違法な方法で行うことは知られています。 さらに一度踏み込んだらなかなか抜け出せないのも怖いところです。
本来払わなくても良い高額な利息をむしりとられ、肝心の元金はなかなか返らない。
順調に返済が続いているうちは優しく親身に対応してくれていた闇金業者も、ひとたび返済が滞れば一変します。
借りた額より大幅に多い金額を、脅されながらヤミ金業者に渡すことになるのなら、恥を忍んで両親・親戚へ頭をさげて借りるほうがまだマシというもの。

ヤミ金融業者と一生付き合いますか?それとも手を切りますか?
お金を用立ててくれますが、決して味方ではありません。
借金をする前の生活に戻りたいと願うなら、業者との交渉に長けた経験豊富な闇金対応の専門家に解決を任せることが、近道のひとつです。

「もっと早く知ってれば・・・」

いいえ、まだ間に合います!

このサイトへ訪れたことをきっかけにして、諦めずに解決のための一歩を踏み出しましょう!