個人融資ワンタイムについて

個人融資ワンタイム

闇金についての情報を探すためにツイッターをチェックしていますが、ツイッターの闇金業者はサイクルが早くすぐになくなるし、すぐに新しい業者が出てきます。
今回は2021年の9月頃から活動していると思われる個人融資ワンタイムと名乗る闇金です。

ツイッターアカウントは2021年9月に作成されており、アカウントはかなり新しいです。
9月4日のアカウント作成した日になんでもない画像だけをツイートしておき、12月から自動と思われる融資勧誘のツイートを連投し始めていますね。
これは作ったばかりのツイッターアカウントというものは自動の投稿をするとすぐに凍結されるリスクがあるので、しばらく置いておくためでしょう。
闇金を始めようと思った人がアカウントだけ作って3ヶ月なにもせずに放置しておくことなんてほぼないですからおそらく別の業者と平行して闇金活動を行っているのでしょう。

ヤミ金相談ダイヤル
エストリーガルオフィス
無料相談ダイヤル
0120-566-276

ウォーリア法務事務所(司法書士)
無料相談ダイヤル
0120-037-277

個人融資ワンタイムの手口

個人融資ワンタイムは現状ツイッターを使った融資勧誘が主なようです。
利息を見ると7日で利息先引きと手数料で4000円ほど引いていますね
ツイッター闇金でもちょっと高いくらいの利息になっていますね。

個人融資ワンタイム

10日返済の方を見ると利息がかなり高いので、絶対に借りないようにしましょう
ブラック向けを自称しているだけあってこういった闇金は完済出来ないことを前提として高額の利息を取り続けることを目的にしています。
もしも返済が遅れることになれば嫌がらせ電話や職場への嫌がらせ、デリヘルを自宅に呼ばれるなどの取立て行為を行ってきます。

闇金から借りるということはわずかなお金のために大きなリスクを背負う事になる事だと覚えておいたほうがよいでしょう
ワンタイムのような業者ならばあっという間に借金が膨れ上がることになります。

最後に

闇金の業者もこういった手口を変えながら闇金ではないようにみせかけている業者も出てきています。
情報抜きといわれる個人情報を集めて闇金業者へ売る目的のサイトの可能性もあるので、ブラックでも借りれますみたいな言葉を見ても軽い気持ちで個人情報を入力したりはしないでください
もしも、ヤミ金業者からのお困りの方は弁護士、司法書士への相談してみたほうがよいかもしれません。
現在、後払い現金化業者への問題解決はエストリーガルオフィスが力を入れているので、無料相談だけでもしてみたら後払い現金化の解決によい話が聞けるかもしれないですよ。
→エストリーガルオフィス公式サイト

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)

スポンサーリンク
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
スポンサーリンク
【ヤミ金対応】グリフィン法務事務所