後払い現金化 Gallery Pay(ギャラリーペイ)について

Gallery Pay(ギャラリーペイ)

後払い現金化の業者は急増しており、弁護士司法書士からも「商品の売買の形を取っているが、実態は商品価値がないものに不当な高値をつけ、キャッシュバックと託けてお金を貸しているだけ」という意見を述べています。
しかし、後払い現金化がまだ闇金であると認知されていないようで、ヤミ金業者もみんながヤミ金だと分からないうちに儲けてやろうと思っているのか続々とオープンしています。
今回は12月の終わり頃にオープンしたGallery Pay(ギャラリーペイ)についてです。

ヤミ金相談ダイヤル
エストリーガルオフィス
無料相談ダイヤル
0120-566-276

ウォーリア法務事務所(司法書士)
無料相談ダイヤル
0120-037-277

デジタルアートを買ってキャッシュバック

Gallery Pay(ギャラリーペイ)はデジタルアートを買ってその金額に応じてキャッシュバックするという手口ですね
同じ事をやっている業者にナポレオン  ARTICTION(アーティクション) フォトハウス DIGART(デジアート) Ten+(テンプラス)がありますね
全てが同じかは分かりませんが、この中のいくつかは同じ業者が運営していると見て間違いないと思います。
デジタルアートと言いますが、実際に送られてくる画像はネットで拾えるような1万の価値はまずないような物ばかりです。
Gallery Pay(ギャラリーペイ)は後払いとキャッシュバックの形だけ見せかけているただのヤミ金なので借りてはいけませんよ

 

Gallery Pay(ギャラリーペイ)の情報

会社名:

所在地:

電話番号:050-5491-3988

Gallery Pay(ギャラリーペイ)の会社情報は公開されていませんでした。
電話番号の050-5491-3988を調べてみても迷惑電話のリストに載っているだけで前身でヤミ金や給料ファクタリングに利用されていたという形跡はないようです。
しかし、会社の情報が一切公開されていないのでまともな業者でない事は確かです。

 

後払い現金化は弁護士司法書士へ相談へ

2021年2月時点では今も後払い現金化は急増しており、被害も増えてきています。
後払い現金化の業者は商品の売買を行っているから借金ではないと主張しており、後払い現金化の被害に遭った方も借金ではないと誤解してしまっているために被害に遭われた人で相談をしたい人も相談窓口を見つけられていないというケースもあるようです。
後払い現金化はヤミ金です!
後払い現金化の被害に遭われた人はヤミ金相談を受け付けている弁護士司法書士へ相談してください

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)

スポンサーリンク
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
スポンサーリンク
【ヤミ金対応】グリフィン法務事務所