大阪で「後払い現金化」被害提訴

後払い現金化の被害提訴

給料ファクタリングの後にヤミ金業者の移行先として一気に増えていた後払い現金化業者ですが、最近後払い現金化の被害者が集団提訴したいうニュースが出ていました。

ヤミ金相談ダイヤル
エストリーガルオフィス
無料相談ダイヤル
0120-566-276

ウォーリア法務事務所(司法書士)
無料相談ダイヤル
0120-037-277

記事は3月17日に公開されていました。

「後払い現金化」ヤミ金被害提訴
後払い現金化」とは、画像データなどの商品を代金後払いで販売する一方、商品のレビューを書き込む謝礼やキャッシュバックの名目で利用者に現金を融通するもので、ホームページに「最短10分で報酬を稼げる」や「金融ブラックの方でもOK」などと記載している業者もあります。
これを利用した大阪府内の20代から50代の会社員5人は、実質的には貸金で法定金利を大幅に超える違法な契約だったなどと主張して、業者に対し、これまでに払った金を返すよう求める訴えを、17日、府内4か所の簡易裁判所で一斉に起こしました。

引用元: 関西 NEWS WEB

引用元に映像が公開されており、提訴された業者のサイトの一部が公開されていましたが、おそらくデジアートだと思われます。

ニュース映像

後払い現金化

デジアート

後払い現金化

2月頃に弁護士や司法書士といった法律の専門家達も後払い現金化はヤミ金であるという注意を呼びかけるニュース記事が公開されていたので、おそらくこれから後払い現金化の業者はこのように摘発されていくと思われます。

後払い現金化はヤミ金

今回引用した記事にもかかれていましたが、新型コロナの影響で収入が急に減ってしまい、後払い現金化を利用せざるを得なかったという方が今回の被害者に多かったようです。
世が不景気になればヤミ金の被害が増えるといわれていますが、ここ一年でヤミ金からお金を借りてしまったという被害報告は増えており、問題になっています。
もしも、ヤミ金業者からのお困りの方は弁護士、司法書士への相談してみたほうがよいかもしれません。
現在、後払い現金化業者への問題解決はエストリーガルオフィスが力を入れているので、無料相談だけでもしてみたら後払い現金化の解決によい話が聞けるかもしれないですよ。
→エストリーガルオフィス公式サイト

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)

スポンサーリンク
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
スポンサーリンク
【ヤミ金対応】グリフィン法務事務所