後払い現金化はヤミ金!法律の専門家も啓発

後払い現金化

最近急増している後払い現金化の業者

法外な手数料を引き、僅かなお金を渡し高額な後払い料金を払わせるという後払い現金化の手口は、前々から「後払い現金化はヤミ金である」という声はありましたが、まだ出来て間もない業者の為か後払い現金化の被害に遭われた人もヤミ金業者から「これは商品を売買するれっきとした取引だ!」と丸め込まれて、自分がヤミ金被害に遭っているとも気付かず、どう解決すれば良いのか分からないと迷っている方が多いようです。

ヤミ金相談ダイヤル
エストリーガルオフィス
無料相談ダイヤル
0120-566-276

ウォーリア法務事務所(司法書士)
無料相談ダイヤル
0120-037-277

朝日新聞の2月3日にこんな記事がありました。

「レビュー書いて報酬」はヤミ金かも…司法書士らが啓発
ヤミ金問題に詳しい堂下浩・東京情報大教授(金融論)は「金を送って過大な利息の返済を求めるやり方で、実質的にヤミ金だ」と指摘する。
サイトが目立ち始めたのは昨年6月ごろ。「クレジットカードの現金化はこれまでもあったが、新しい手口だ」と注意を呼びかける。

  • レビューを書いて報酬
  • 商材を購入したら購入金額を○%キャッシュバック
  • 金券を購入して買い取り店で現金化

今よく見る後払い現金化の手口はこれが主な方法ですが、結局やっている事は一緒です

後払い現金化の業者のどのページを見ても商品は「情報商材」としか書かれておらず、申し込んで送られてくるのは誰でも見れる一般的な動画や画像だけで業者が表示しているような2万や3万という商品価値はとてもないようなものばかりです。
そこからキャッシュバックやレビュー報酬で1万ちょっとの現金を貰うというのはお金を借りて、利息を付けて返している事と何も変わっていないという指摘は記事内の東京情報大教授も行っています。
さらにその利息は貸金業法の枠に収まる利率のはずはなく、まごうことないヤミ金業者です。
後払い現金化は商品の売買なので、どこで相談をすれば良いかわからないという方は多いようです
給料ファクタリングが流行った時もこのように相談をする場所をわからなくする為にヤミ金業者はヤミ金とは名乗らず、違った業者名を使いますが、よくわからない方は効果的に働いてしまっているようです。
後払い現金化もヤミ金業者です
ヤミ金を受け付けていない弁護士司法書士事務所も多いので、被害相談しても「うちではそういう相談は受け付けていない」と断られる事が多いので前もってヤミ金専門の弁護士司法書士事務所を調べておくことが必要です。
後払い現金化の被害に遭われた方はヤミ金を専門に受け付けている弁護士・司法書士へ相談してみてください。
ヤミ金相談を受け付けている事務所はコチラ

ヤミ金問題の解決には対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ヤミ金対応していない法律家も多いため、対応していると表明している事務所に相談するのが1番です。

★当サイトで紹介している弁護士・司法書士

エストリーガルオフィス(司法書士)

九段下総合法律事務所(弁護士)

ウォーリア法務事務所(司法書士)

イストワール法律事務所(弁護士)

スポンサーリンク
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
スポンサーリンク
【ヤミ金対応】グリフィン法務事務所